読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

2012年10月期アニメ感想

中二病でも恋をしたい ☆☆☆☆☆

最初は、いわゆる中二病患者の痛い行動をカリカチュアライズしたコメディだと思っていた。実際その部分もとんでもなくおもしろいんだが、後半のガチ恋愛話しになってきてからの切なさがやばかった。恋愛の切なさと大人になることの切なさを重層的に描くことが大きな効果をあげている。サブキャラの設定にも手は抜かれておらず、誰に思いいれてもすべてこれ切ない。文句なく当期最高作

 

○ヨルムンガンド ☆☆☆☆☆

分割2クール目。武器商人と傭兵のバディロードムービーかと思ったら後半は量子コンピューターを使い陸海空インフラを支配した世界強制平和の野望を描く壮大な展開へ。原作にほぼ忠実なんだけど、多少カドの取れた作画がすばらしい。爆弾マニア、ワイリのブレイクも楽しかった。一般の人にはこっちがお薦め。

 

To LOVEる -とらぶる- ダークネス ☆☆☆☆

スピンアウトなんだけど正直本編よりもよかったかも。落ち物ハーレムアニメのひとつの理想形だよね。ナナもモモもララもヤミも蜜柑もみんなかわいい!!

 

○てーきゅう ☆☆☆☆

最近多い3分枠の作品なんだが、シュール系の4コマをネタ判別不能まで圧縮した見せ方が超アバンギャルド。これには度肝を抜かれた。

 

○お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね ☆☆☆☆

どこからどう見ても典型的ハーレムエロコメなんだが、最後までシリアスに逃げずバカ(ギャグではない)ノリを貫いておりすばらしい。単なるテンプレ鈍感と思っていた主人公が実はいちばん変態だったというオチもいい。そしてなによりこれがデビューとなるメインヒロインを演じる新人声優木戸衣吹(15歳)の演技がすばらしかった。しかしよく15歳にこんなセリフしゃべらせるな、、、それだけで犯罪。

 

武装神姫 ☆☆☆☆

ミクロマンのような球体関節美少女フィギュアがシリアスバトルする話かと思いきや、予想外のほのぼの話。刺激は少ないが主演4人(阿澄佳奈水橋かおり中島愛茅原実里)の実力派声優の声を存分に楽しめてよかった。特に今季の茅原さんは「お兄ちゃん……」のアナスタシアもよかったし吹っ切れた感ある。

 

○K ☆☆☆

1話を見た感想は劣化デュラララ!!だったんだけど、6話くらいから話が動き始めて急におもしろくなった。もうちょっと早くヤマを持ってきたほうがよかったんじゃないかなあ、、

 

○BTOOOM! ☆☆☆

孤島サバゲー、バトルロイヤル物でそこそこおもしろかった。だがキャラの個性が弱いなあ。未来日記とまでは言わないまでももう少しアクの強いキャラを投入して欲しかった。

 

○ガールズ&パンツァー ☆☆☆☆

「ストライクウォッチーズ」や「うぽって」のようにミリオタへの目配せをしつつ、「咲」のような集団異能女子高生のバトルとかわいさを強調した水島努監督の手腕が光る良作。予想以上にヒットしたね。新人声優見本市としての機能も。あと平野綾さんの貴重な出演作。

 

○となりの怪物くん  ☆☆☆

○好きっていいなよ。  ☆☆

すみません、どちらも3話切り。目立たない女の子とイケメンのラブストーリーは「君に届け」があればいいかな、って思っちゃった。戸松遥の主題歌はよかった。

 

○神様はじめました ☆☆☆

3話切り。おもしろいっちゃおもしろいんだけどやっぱりオレ少女漫画向いてない。

 

ひだまりスケッチ×ハニカム ☆☆☆☆

安定すぎて4話までしか見てない。もちろん録画済み。

 

------------- 以下今季も継続中の2クール作品 -------------------

 

リトルバスターズ! ☆☆☆

CLANNAD」と同路線の学園ギャグ>泣かせものなんだがちょっときびしかったなあ、、麻枝准の主題歌は相変わらずすばらしかったんだけど。ちなみにKeyは後追いなのだが「AIR」が一番好きだ。

 

○マギ ☆☆☆☆

ほぼ文句のつけようがない娯楽作。原作読んでないんだけどいまどき少年漫画の王道だね。それよりなによりモル様がかわゆすぎて死ぬ。「かんなぎ」の頃は苦手だったんだけど、今の戸松遥はすごく好き。

 

○新世界より ☆☆☆☆☆

最初はピンと来なかったんだけど4話くらいで世界の構造がわかってくるにつれ、これはヤバイと思い原作購入。速攻で読んだ。アニメはまだ中盤。がんばっているとは思うのだがちょっと絵柄が綺麗すぎるきらいがあるなあ。後半のクライマックスをどう描くか楽しみ。

 

ジョジョの奇妙な冒険 ☆☆☆☆☆

たいして期待してなかったんだけどこれはもう参りましたと言うしかない完璧なアニメ化。熱いOP、擬音などマンガ表現と3DCGが見事に融合した本編、そしてまさかのYESのEDと非の打ち所なし。ジョジョ1部~4部あたりまでは完全にリアルタイムで熱狂してたので、やはりセリフは自分の血肉になってるなあと思った。

 

○絶園のテンペスト ☆☆☆☆

絵柄が美少年ぽくてちょっと厳しいかなとも思ったがさすがの岡田麿里ちゃん仕事。シェークスピアの引用を効果的に使い、少しずつ過去を明かしながらドライブしていくドラマ運びはすばらしい。この先も楽しみ。

 

○Robotics;Notes ☆☆

まだ完結してないが、いつまでたってもおもしろくならないなあ、、、 まったく熱くならない主人公に感情移入できないのもあるが、厳しいなあ、、、

 

○PSYCHO-PASS ☆☆☆☆

トータル・リコールブレードランナー的な世界観のノワールドラマ。さすがの手堅い作り。終盤どうやって盛り上げていくのか楽しみ。

 

○さくら荘のペットな彼女 ☆☆☆

まさか2クールとは思わなかったな。最初はハーレムアニメと思ったがぜんぜん違う青春成長物語。美咲先輩かわいいなあ、、

 

○イクシオン サーガ DT ☆☆☆

これもまさかの2クール。イロモノだが息抜きにはよい。5話までしか見れてない、遅れ気味

 

○超速変形ジャイロジェッター ☆☆☆☆

2話までしかみてないけどおもしろかった。時間作って続き見たい。