読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

10月8日 Red Nose Chili BRGHs〜レッド・ノーズ・チリ・ベルハーズ

例のごとくいきなり発表された2部構成の主催ワンマンライブ
レッドノーズははじめて行った。狭いとは聞いてたがほんとに狭いね。鹿児島でやったライブハウスくらい?
それでも満員とはならずちょっと寂しかったけど、2列目ともなるとメンバーとの距離が50cm~3mという超至近距離でもう最高すぎた

1部

bedhead
ボクらのWednesday
プリティ・シャロウ
プラスチック21g
クロノスの鎌
男の子、女の子
rainy dance
Orange Slumbers
Starlight Sorrow
MC
yOUらり
World World World
the Edge of Goodbye
夏のアッチェレランド
いんざれいん、いんざだあく

「bedhead」スタートで1st、2ndのおとなしめの曲中心のおまいつ向けセットリスト
久々の「プリティシャロウ」、「プラスチック」、「World World World」が聞けてよかったなあ
「Orange Slumbers」から「Starlight Sorrow」のつなぎも最高

一旦外出てコンビニで酒買ってヲタ達とだべってるうちにすぐ二部開始

Crimson Horizon
c.a.n.d.y.
get rid of the Chopper
ホーネット'98
タンジェリン細胞
チャッピー
MC
GIGABITE
The Victim
憂鬱のグロリア
Karma
サーカス&恋愛相談
無罪;Honeymoon
low tide
the Edge of Goodbye
Revelry!!!

enc.
asthma

こちらも久々の「タンジェリン」がうれしかった。他のアルバムと比べて好きになるまでにちょっと時間がかかった「Undo the Union」だけど、いい曲揃ってるなあ
でもこの回のハイライトはやっぱり「low tide」。ハードでダークなパフォーマンスにほんとなんど聞いてももってかれる。この曲は絶対ライブで見てほしいなあ

f:id:tagkaz:20161008234740j:plain
悲しげなlow tide 少女は赤ら目で歌う