読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

LIVE9、PUSH2日記 20160621

20年ぶりに打ち込み始めたので備忘録として

やったこと
・Live9インストール。ディスク6枚+DLした最新バージョンとMAX、Drum Machinesなど無料パックいくつか
MBA、PUSH2、Audio4DJなど配置。PUSH2はさすが純正一発認識設定済み。PUSH2の海外用アダプタ付けるのにちょい手間取る
f:id:tagkaz:20160622005006j:plain
・マニュアル読み始めるも訳が悪いのと知識がないのとでかなり厳しい。寝てしまう
YouTubeにあったOTAIのチュートリアル一通り見る
・アレンジメントビューとセッションビューのコンセプトをなんとか理解する
・通常のDAWはアレンジメント。セッションビューにクリップ(AUDIO、MIDI)を配置して抜き差しして曲として組んでいく感じなんだな
・コンセプト理解したところでPUSH2に適当なドラムキットロードしてステップでパターンを組む。このへんは簡単
・リアルタイムもだいじょうぶ
・シンセの打ち込み。キーとスケールを指定すると勝手に和声を作ってくれるぽく、適当に押してるだけでなんとなくいい感じになってやばい
エフェクターいくつかかましてみてオートメーションのテスト
・パラメーターの理解まったくせずに適当に動かしてるだけでもおもしろい
iTunesから曲データ読み込んで見る。ALACファイルはLIVEごと落ちる。NGぽい
BPMに追随するのすげえ
・既存の曲に適当にキック足すだけでかっこよく聞こえる、DJが使うのもわかる


試し
まだお見せできるようなものではまったくないがとりあえず貼っていく


疑問点(次回以降調べる)
・リアルタイムクオンタイズはかけれるのか?(解決)
・PUSH2でクリップをデュプリケートするとアクティブなトラックだけでなく、全トラックにクリップが複製されてしまう
・クリップの長さを決めるやり方がいまいち曖昧
・リアルタイムレコーディングのパンチイン・パンチアウト
・シーンの切り替えを間違えずにスムーズに(これは慣れだな)


明日やりたいこと
・サンプリング、ループ、スライス