読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

私立恵比寿中学「穴空」感想

エビ中 音楽

前作「金八」があまりによすぎて、そして「夏だぜジョニー」以降の楽曲がいまいち好みじゃなかった(ポンパラペコルナパピヨッタのぞく)、いや本当のことを言えばベルハーに完全に心奪われていたこともあり、かなり期待度が下がっていた新作だが、これはやられた
正直ここまでいいもの出してくるとは思わなかった
とくにすごかったのが死ぬほど練られたものと思われる曲順。既発表曲が半分以上を占めるにもかかわらず曲順によってあらたな意味付けがされ魅力が倍増している
今はもうメンバーとスタッフに土下座謝罪したいきもちでいっぱいである

「埋めてあげたい(Interlude)」
エビ中アルバム恒例のコント。脚本はシベ少土屋さん。4分半もしつこくやってる感じがほんとスネークマンショーっぽい。特に安本さんの「ジャジャジャッジャーン!(運命)」がウザさMAXで最高。 #穴空

「ゼッテーアナーキー
「GET THE GLORY」とラモーンズを混ぜたような、いい意味で安易なパンクチューン。「3!5!6!7!9!10!11!12!」のそれぞれの声を聞いてるだけで幸せが溢れてくる。もちろんライブでは「9!」でジャンプだ。「oi!oi!oi!」 #穴空

「春休みモラトリアム中学生」
エビ中++」でいい人キャラ爆発してたHERE尾形回帰のエビ中愛溢れた歌詞とハジメタルの下世話なシンセがたまらないポップチューン。早くりったんの「バイバイ!」を生で聞きたい。
ここまでストレートにポップでパンクな出だしはアルバムの掴みとして最高。迷わず満点を差し上げたい #穴空

「ポップコーントーン」
おなじみたむらぱんによる安定感抜群の青春ソング。「大人はわかってくれない」の第2章とのことだが、若さゆえの不自由さからくる苛つきをそのままぶつけたあの曲から、少し成長して落ち着いてきたこの3年がストレートに感じられる。後半転調した安本さんパートがクソ上がる #穴空

「面皰」
はじめて聞いた時は「みんなのうた」かよ!と拒否反応示しちゃった問題の曲だけど、この流れで聞くとびっくりするほどよい。この後さらに驚くことになるのだが、このアルバムの曲順選択は本当にすごい。で、よく聞くとアレンジ(特に定位)もすごくおもしろいんだよな。てかドラムピエール中野かよ!
 #穴空

エビ中出席番号の歌 その2」
インディー時代の自己紹介ソングのゴールデンエイト版。はじめてファミ遠で聞いた時は上がったなあ。で、あらためて音源で聞いてみると音がバカみたいによくなってて笑った。やっぱりあの当時とはかけられる予算も桁違いに上がったんだよな。昔はあんなに頼りなかったりななんの自信あふれるパートに感涙。 #穴空

「マブいラガタイフーン(Interlude)」
前作の早弁ラップにあたるインタルード。あれと同じ昼休み感出てて楽しい。ツアーではドリンクタイムにやるのかな。楽しみ。 #穴空

「夏だぜジョニー」
既発シングルだがここでも曲順マジックが効いてくる。耳慣れたイントロ聞いた瞬間に去年の夏の感じがフラッシュバックしてくる。当時は「バタフライ」や「ハイタテキ」に比べるとちょっと刺激が少ないかなと不満もあったんだけど、この流れで聞くとゆるさがものすごく心地よい感じ #穴空


「MISSION SURVIVOR」
ゆるいEDM調の曲。よく知らないけど若者に人気のKEYTALKってバンドの作みたい。イントロのストリングスとかアニソン感もあってすばらしい。この曲はぜひラッキー池田に振りつけてほしい。出来によっては「未確認中学生」的フリコピアンセムになる気がする。 #穴空

「ナチュメロらんでぶー」
これも最初聞いた時はあんまりいいと思わなかったんだけどファミ遠で聞いたら涙止まらなかった。で、このアルバム内でも中盤のいいポジションで感情をたかぶらせてくれる。昔のイメージでついエビには躁病的アレンジを期待してしまうが、今はそんなことしなくても十分情動を動かせるようになっている #穴空

「あな秋いんざ夕景(Interlude)」
やっぱこういうワチャワチャ小芝居あるといいよなあ。アイドルの特権だよ。「あるあるフラダンス」なみになごむ。あとここでも安本さんのウザさがいいw #穴空

「ポンパラペコルナパピヨッタ」
菅野よう子を起用した「五五七ニ三ニ〇」名義の問題曲、アルバムに入れてくるとは思わなかったな。薄れつつあるエビ中の異形性が大爆発している曲。いきなりこういう曲出してくるから信用できる。QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」てよく言われるけどオレはSPARKS VS FAITH NO MOIREと思ったよ #穴空

「お願いジーザス」
フジファブリックによるしごくまっとうな叙情ロック。前作のクリープハイプもそうだけど、いい感じのメジャーどころを連れてくるところエビ中も売れてきたなあと感じる。あんまりエビ中が歌う必然性はないような気がするけど前の曲が曲だけにほっとする。ほんと曲順練り抜かれてるよ #穴空

「全力☆ランナー」
「仮契約」のというか今は「乃木坂」のといったほうがいいのかな、久々杉山勝彦作品。ある意味いちばんアイドルっぽい曲かもしれない。「アンコールの恋」と同様メンバーは好きそうだなあ。好みではないけどこれはこれでいいと思います。 #穴空

「スーパーヒーロー」
自分にとってエビ中最大の問題曲。本当に好きじゃなかった、なんでエビ中がこんな普通の応援ソングやらなきゃいけないんだ、と思った。でも何度も聞いて、MV見て、ライブで見て、さいアリでは号泣した。そしてアルバムの終盤でこれである。10年後、エビ中の代表曲はこれになってるかもしれない。 #穴空

「参枚目のタフガキ」
そして「スーパーヒーロー」で終わらないのがエビ中なのである。おれの好きなエビ中なのである。やっぱりエビ中と言えば前山田健一楽曲であり、それをCMJKが極限までチューンナップ。「無限ルーパー」以来のバク上げテクノチューンでアルバム終了。この曲は新木場COASTとかのPAで聞きたい!! #穴空


前作「金八」の感想文も書いてます
tagkaz.hatenablog.com



私立恵比寿中学 3rd full Album 穴空 TEASER 2


穴空

穴空