読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

台北「KAWAII POP FES」

台北で行われたKAWAII POP FESというアイドルフェスに行ってきた

もちろん大好きなエビ中が出るからだけど、ほかにも一度見てみたかったグループが6組、計7組も出るということで、情報を得てほぼ即決でチケットを購入した。

仕切りが日本なので、チケットもe+かなんかで発売していたのだが情強のオレは台湾現地のチケッティングサイトで2Daysパスを予約。飛行機もSCOOTで往復3万円程度のチケットを購入、ホテルもケチって普段は泊まらないドミトリー(共同部屋)を購入した。チケット代入れた総額6万強だろうか。公式ツアーは13万くらいだったからかなり抑えることができた

エビ中以外で見たことあるのはアップアップガールズ(仮)しかいないので、出発前にひと通り全出演者の音源をチェック。正直そんなに気になるアイドルはいなかった。まあエビ中見れれば十分かな、という感じではあった。それはもういい意味で裏切られまくるのだが。

土曜日

開始時間の1時間前に会場に到着
日本からの遠征組と台湾現地組が見たところ半々くらいだろうか
計7組、フェスとは言うもののすべて完全入れ替え制のため、毎回列を作る。
いまいち仕切りが悪いが、厄介なやつはあまりおらずみんなおとなしく並んでいる。
開演20分前にVIPチケット(2日間通しチケット)から入場

今回どうせだからとVIPチケットを購入したのだが、これが大成功だった。
入場順が一番なだけではなく、客席もVIPと単独チケットで柵によって分けられているのだ。最前列行けるのはVIPだけという仕様。さらに全アイドルの特典会(握手会)まで付いているのだ。VIPじゃなければ本当に後悔していただろう。

会場のTHE WALLはかなり狭い。新宿BLAZEや渋谷クアトロ、O-Eastよりもより狭い。O-WESTやWWWくらいだろうか(サイト見たら700人だった)
こんな狭いハコで横アリさいアリクラスのエビ中を見れるなんて本当にうれしい。

では見た順に

○GALETTe
HKT48古森結衣を中心に九州の地下アイドル会のエースを集めたスーパーグループ4人組とのこと。
古森ちゃんは低身長ぽっちゃりの豆タンク体型で動きまわりすげえかわいい。さらに8等身モデル体型の四島さんがおり、凸凹な感じがすばらしい。
1人卒業が決まっていてもうすぐ3人になるらしいけど今の4人がバランスとれてるからもったいないな。
曲もユーロと歌謡曲が混じった適度な下世話感があり楽しい
メジャー感はないけど応援したくなる感じ。

○Drothy Little Happy
仙台を中心にしたローカルアイドル5人組。BiSとコラボしてたので少しだけ知ってた。
キラーチューンの「デモサヨナラ」を中盤に投入、「好きよ!おれもー!」のコールが最高に気持ちよかった
大震災の時に台湾の人にたくさん助けてもらったとの感謝を伝えるMCからの「ライフ・ゴーズ・オン」という曲は歌詞がかなりシリアスということもあり沁みた。
あとリーダーの白戸佳奈のルックスがちょう好みで惚れた。広末系

東京女子流
最近運営側からアイドル卒業、アーティスト宣言があり話題になったエイベックスのベテランアイドル。本日唯一のメジャーかな。
さすがに曲はどれも粒ぞろい。歌もうまく聞かせる
しっとり系が多いのかなと思ってたけど、後半はアゲ系の曲も多く思った以上に楽しめた
わざわざアーティストとか宣言しないで、自然に露出媒体とか変えて行けばいいのにと思った
センターの新井ひとみがよかった。でも16歳かよ!!デビュー時は小学生かよ!

2日目

東京パフォーマンスドール
もちろん篠原涼子市井由理のグループではなく、名前を引き継いだ2代目
曲間をミックスぽくつないで1時間弱完全にノンストップで踊りまくるのは壮観だった。数人ごとにお色直しを含め引っ込むことはあったもののものすごい体力。そういえばどのグループも持ち時間アンコール含め70分程度なのだが2回も衣装を変えたのはTPDだけだ
初代TPDは何度かライブも行ったことあるので半分以上知ってる曲。「ダイヤモンドは傷つかない」、「キスは少年を浪費する」などはさすがにブチ上がったわ。
ベリーショートの娘とポチャの娘がお気に入り

私立恵比寿中学
さていよいよ本番。ほぼ最前列に陣取る。もう心臓止まりそうだ
チャイムの音が響き飛び出してくる8人。衣装はハイタテキだ
いきなり「売れたいエモーション」、「ザ・ティッシュ」「バタフライ・エフェクト」「放課後下駄箱ロックンロールMX」と、代表的なアゲ曲4連発。もうこの時点で意識飛んだ。とにかく近い。近すぎるよ。
そのあと自己紹介からのMC。自己紹介はフルでやった。もちろん客の反応も完璧。MCは主にあいあいとみれいで進行。ほとんど食べ物の話
続けて「梅」「使ってポートフォリオ」「アンコールの恋」。クリスマス2Daysでやらなかった「梅」を聞けたのはうれしかったなあ。りななんのラップパートで気をやる。
さらにMCをはさみ、歌詞に台北を入れ込んだ「ロンデドン」、「揚げろ!エビフライ」でタオルをまわし、最後は「仮契約のシンデレラ」、しかも完全中国語バージョン。どのアイドルも自己紹介やMCで中国語は披露してたが1曲まるごと中国語でやったのはエビ中だけ。プロだなあ。
なぜかぽーちゃんやひなたがMCで口数少なかったのは恐らくこれでテンパってたからだな。
時間が推してアンコールはなし。たぶん「ハイタテキ」やるつもりだったんだろうな。MC長すぎ
でもとにかく満足した。

アップアップガールズ(仮)
エビ中以外で唯一以前に見たことがあるグループ。前見たのが2年前の「夏の魔物」ルックスがかなり変化してる娘もいるな
でも、とにかくBPMの早いアゲアゲEDMで責める姿勢は不変。すばらしい。
体力勝負なんだけど、オラオラにはならずかわいさをキープしているところが絶妙
仙石さんに惚れ直す
アプガだけ観客にCDとDVDを無料で配っていた。この運営の姿勢は大事だと思う

PASSPO☆
これもよく名前を聞く、ベテラングループ
音源を聞いた限りではわりと中庸なガールズロックという感じだったんだけど、やっぱライブだとすごくいいね
最年少の玉井杏奈が珍獣すぎてワロタ。自由すぎる
センターの娘もすごくかわいいね
あとオタ達がすごく統制が取れてておもしろかった。もちろんすべてのアイドルにそれぞれのオタがついてきてるのだが、みんな仲良さそうだし現場楽しそうだなあ



以下箇条書き

・2日間で50人近いアイドルと握手という経験。さすがに慣れてきたが、やっぱりエビ中は緊張しすぎてほとんどなにも言えなかった
・同じ宿で隣のベッドだった若者が偶然エビ中ファンで盛り上がった。いやあ、若いってまっすぐでいいね、、
・真山と美玲さんがルックス的に2トップという評価はどうかと思ったが、、
・女子流、エビ中ぱすぽ☆以外はほぼヘソ出しワキ出し衣装というのが気になった。もちろんエロは嫌いじゃないけど、普段見てるエビ中の抑制(水着もヘソ出しも絶対NG)がすごいので、なんか気になっちゃって困った。
・特に出待ちしてたわけでもないのにロケバスで帰るエビ中をお見送りする幸運にも見舞われた。ほんと来てよかった
・ほんとにこれだけのために来たので、せっかくの台湾なのに夜市をはじめ他の場所はほとんど行かず、半端なく疲れたけどでも本当にいい経験だった。
・ライブに定評のある中堅どころを集めたブッキングがすばらしかった。おもしろくないグループが本当に1個もないんだもん
・他のアイドルも、もう一度見てみたい。特にアプガとぱすぽ☆は絶対行きたいな。
・ああもう忙しい忙しい