読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

安田さんのアニメ修行2

45歳からのアニメ入門<2> 「とらドラ!」、そして師匠との対話。 - 安田理央の恥ずかしいblog

 

安田さんアニメ修行エントリーのブコメやTwitterでいろんな人からいろんな作品勧められてておもしろい。ほんとみんな教えたがりだよな-、っていうかアニメに限らず趣味事である程度蓄積できてくると対象をプロファイリングしながらおすすめ考えるのが本当に楽しいんだよな。

 

自分自身安田さんと同じパターンで中学生まではアニメ大好きだったんだけど、Zガンダム(1985年くらい)以降まったく見なくなってた。

でもやっぱり現象としてみんながハマってるのを見るのがくやしくてしかたがなくて2004年くらいからまた見るようになったんだけど、最初はもうほんとに拒否反応ひどくて、絵柄も声優の過剰演技もぜんぜんダメだった。でも「ひぐらし」「ハルヒ」をきっかけに慣れだし、「らき☆すた」「セキレイ」「AIR」あたりで完全に克服し、今は週に20本は見るようになった。ニワカではあるけどようやくアニオタと名乗れるくらいにはなったつもりだ。

 

で、一応補足すると、今回の要件は「安田さんが気に入る」アニメではなくて「現象としての最近の萌え業界が感覚的に理解でき、あわよくば自分もハマれるようになる」アニメなんだよね。

だからノイタミナ系や「氷菓」、「花咲くいろは」なんかは、気に入るかもしれないけど全然ダメなの。あくまでメインストリームの「萌え」アニメじゃないと意味がない。

 

 

そういう意味で「超電磁砲」を試しに薦めてみた。

で、それがダメなのがわかったからもう少しラブ要素があってそこそこ萌え成分も含まれる「とらどら」ならだいじょうぶかな、と薦めたらOKだった。

だから、次はもう少しレベルをあげる必要がある。

普通のよくできた恋愛物はもうだいじょうぶなはずなので、次は「ハルヒ」、「シュタインズゲート」、「化物語」あたりかなあとは思うけど、「ハルヒ」は「少女が世界を改変する」設定が厳しい気はするので「シュタゲ」かなあ、、

中二病でも恋をしたい」もだいじょうぶか。

 

Kanon」「AIR」といった白痴主人公系泣きゲーも現象的には知ってほしいけどたぶんダメだと思う。

 

ハーレムものがいけるかどうかが次のステップかなあとは思ってる。エロは好きな人なので「ToLOVE」あたりならいける気がする。

最終的に男がまったく出てこない「ストパン」や「ゆるゆり」レベルまでいければ要件的には終了かな。、