読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rickdom

東京とチェンマイを行ったり来たり

新世界より / 貴志祐介

 

新世界より(上) (講談社文庫)

新世界より(上) (講談社文庫)

今放送されているアニメから入ったんだけど、設定が奥深過ぎてこりゃ原作読まんとあかんなあと思い読んでみた。予想をはるかに超えたおもしろさだった。舞台は1000年後の日本、先史文明はほぼ滅び、科学知識を失い呪力を持った人類の生き残りと、突然変異で発生したバケネズミ、そして未知の敵との戦い。武器とは、尊厳とは、戦争とは、同類殺しとは、、重いテーマだが青春ドラマの要素もありとても読みやすい。後半のクライマックス、廃墟となった東京での洞窟チェイスすごい緊張感だった。

アニメはまだ中盤だが丁寧に作られていておもしろい。ちょっとバケネズミがかわいすぎだけどね。

ちなみにこれがkindleではじめて読んだ本となった